FC2ブログ

日々是好日。「一期一会」雑記 2020 

祝22歳

5月1日は・・・誕生日

はい。弊社 株式会社シンカの創立記念日であります。今年で22回目の誕生日を迎えることができました。
スタッフには創立記念日!! 創立記念日!!っていうと押しつけになるのであまり言いませんが・・・。
スタッフみんなが、シンカの誕生日を嬉しく思ってくれたらいいですね。
そんな会社になるよう頑張っていきたいですね。



さて・・・誕生日ですので。

振り返るといろいろなことが思い出されますが、時間が過ぎるのは本当に早いものですね。


さる4月21日に第23期の経営方針をスタッフと共有させていただきました。今年一年の戦い方。
そして4年前に策定した5カ年計画の最終年度。
毎年成長をしているか?変化をしているか?その延長に進化がある・・・というようなお話をいたしました。

コロナの影響で自粛という環境の中、ポジティブに考えると過去を振り返り、今一度足元を確認し、自分自身を見つめ直す良い機会になっているような気がします。

このブログを立ち上げがのが2011年の年末。8年以上前。今とは確実に環境が違います。
Facebookを始めてからブログを書くのをやめてしまいましたが、8年前の出来事や考えを振り返るのにこのブログはとても役に立っています。足跡を残すこと、再現性の大切さを改めて感じます。

第23期の経営計画書に、2012年に書いた『書』を紹介しました。
その『書』は、当時の私にとっての大切な一字であり、組織を作る上で一番大切なことを表現したものです。
7年以上もの間、私のデスクのそばにいつも掲示し続けてあります。


2012年12月24日にブログに当時の思いが記録されています。

7年も前のことですが、その思いは今でも変わってないですね・・・まさに不易流行。
そのことを自分自身が確認できることが、このブログの良さであると感じています。



SNS全盛期の今。残すこと、再現性の大切さは当然ながら、それが第三者に発信され認知してもらうツールになってしまっていますが、第三者のためでなく自分自身のために自分史として残すことに実は本質があるって、改めて感じています。

22年の歴史。口で伝えるのは難しいですね。まして背中で伝えるのも。
但し、その伝えることへの厚みや重みのを自分自身が再確認するためにも、たまーにですがこのブログを自分自身のために綴っていこうと思い、STAY HOME おうち時間を有意義に使っています(笑)

アフターコロナいや、WITHコロナ。いつのときも時間は大切です。

シンカ22歳。私50歳 ^^

今年も一年のスタート。成長・進化できるよう頑張ってまいります。

将来の自分のために、たまにはこのブログに足跡を残していきたいと思います。



IMG_5795.jpg
         第23期 経営計画書 抜粋
スポンサーサイト



働き方改革

働き方改革というキーワードが騒がしくなって早一年。
いろいろ法律の改正がありました。私たち中小企業にとって、働き方改革という一括りで対応できないこともありますが、まあそれは法律である以上対応しなければなりません。

働き方改革って本当に適切なの?働き方改革で収入が減ったって聞きます。働きたいのに働けない。本当に働く人にとって適切な法律なのかな。

働き方改革じゃなく、働かせ方改革の方が合ってるんじゃないのかな。
本来働くということは・・・とついつい、説教じみた話にもなり兼ねませんので、一般的な話はおいときまして。


しかし今回の新型肺炎コロナウイルスで、企業活動および働き方、いや働かせ方をものすごく考えさせられています。
在宅勤務だ、テレワークだと簡単に言いますが、工場で働いている方々は、どうやって在宅勤務するんです?

弊社も4月13日より可能な限り在宅勤務にシフトしつつあります。

つまり在宅で勤務できるひとの多くは、労働に裁量が与えられている人たちが多いんじゃないでしょうか?
どのように働くか?
働く人が選択をできる環境が一番良いような気がする。これって経営者の考えですか?


直近、ZOOMなどのネット会議をやり始めました。慣れないことで、すごく疲れますが、きっとアフターコロナはこれがスタンダードになるんではないのかな。

アフターコロナ時代、あらゆる概念が変わると思うし、今在宅で仕事をしている人達って、より能力を問われる時代になると思う。結果主義というか。

アフターコロナ。間違いなく日本の働き方改革になると思います。

IMG_5759.jpg


私たちの志事

今、私たちは見えない敵 新型肺炎コロナウィルス の渦中にいます。
中国武漢から届いた一報が昨年の12月。自分自身、対岸の火事くらいに思っていたのも事実。
まさか、世界中がこのような事態になることは想像していませんでした。

そして現在、東京をはじめ1都6府県に緊急事態宣言が発令され、私たち愛知も県独自の緊急事態宣言が4月10日に発令されました。

毎日報道される感染者の増加。三密の回避。不要不急の外出の禁止。そして自粛。
ウイルスに効く特効薬や未然に防ぐワクチンもなく、感染しないため自分自身が行動を制限をする。
命より大切なものはもちろんありません。

私たちの仕事は、お客様の大切な財産、そして夢の実現という『家』づくりのお手伝いをしています。
それは、将来にわたり安心、安全で幸せな暮らしを実現して頂かねばならないものであります。

2ヶ月ほど前から、コロナウイルスによる建材関係の納期遅れが顕在化しました。全国で数多くのお施主様が引渡前に住宅設備が収まらす引渡しの遅延になっているのも現実です。

弊社においても幾らかの納期遅れが発生しお施主様に不安な思いをさせてしまっているのも事実であります。

しかし、現在は・・・
建材の遅れという課題はもちろんのこと、命を守るための行動をしなければならない状況に陥ってしまっているのです。

非常事態宣言が発令された今、私たち企業としてどのようにすべきか?
毎日が判断と決断の連続であります。

会社のため? スタッフのため? スタッフの家族のため? 自分自身のため?
お客様のため? 地域社会のため? 日本のため?
全てを網羅するベストな選択は・・・正直、思いつきません。
しかし、今できることをやっていかなければならないのです。

不要不急・・・ってなんだろう。

私たちの仕事は、決して不要ではないと思います。そして不急でもありません。
お客様が望むことを実現しなければならなのです。
そのためには、お客様の要望をしっかり受け止め、寄り添い、理解した上での行動が必要なんでしょう。
その中にはもちろん自粛という行動も含まれると思います。

4月11日 お客様の引渡がありました。
会社として引渡式を執り行うか?というスタッフからの質疑に正直判断に迷いました。
私が出した答えは、お客様にその気持ちを確認してほしいと。

通常通りの引渡式を行うか? 簡易的な引渡をさせていただくか?
お客様の答えは、通常通りの引渡式を希望されました。
それならば、私は精一杯の引渡式をしよう。もちろん最大限の安全に配慮して。これが私の判断。

当日、お施主様ご夫妻、お子様そしてご両親。
お施主様より、このような状況の中で素晴らしい引渡式を開催してくれたことに感謝します。
とお言葉を頂戴しました。また、ご夫妻、ご両親とも大粒の涙を流され家づくりを振り返ってくださいました。
私の判断が本当に正しかったのか?それは正直わかりません。しかしお施主様にとって一生に一度の家づくり。そして最後の引渡し。思い出に残ってくださったことだけを考えれば間違いではなかったのではないかと感じています。

私たちができること。いや私たちがしなければならないこと。
それは、関わる人々が幸せになっていただくこと。そのために今ある状況の中で、厳しい環境かもしれませんが精一杯の取り組みをしていくべきと改めて感じさせていただきました。それには自粛や時には自宅待機も一人ひとりの的確な状況判断が必要です。

今、世界中でウイルスに感染された患者さんに多くの医療関係者が全力を尽くして関わっています。
それはまさに仕事ではなく、志事。彼らの活動に自粛という言葉はないでしょう。

事態は刻一刻と変化をします。その変化、情報をしっかり受け止め、その時に見合ったベストな判断を企業活動のみならず、自分自身の行動について最大圏の配慮しつつ、志事を全うしていきたいと思います。

止まない雨はない。必ず陽は昇ります。

世界中がそして日本が地域が、安心して暮らせる日が早くくることを切に願います。



新年会



長期休暇が終わったのもつかの間。

いきなりフルスロットルで仕事をしております(笑)

昨年はかなりの出張もあり、スケジュール管理と時間の使い方を、改めて認識させたれましたが、
新年早々、ありがたいことにたくさんの案件対応をさせていただいております。

それと・・・

新年会(^^;)

月曜日から毎日の新年会。

会合は決して嫌いではないので、お付き合いの良い方ですが、やはり毎日のように続くと、精神的というより
肉体的に結構ジャブのように効いてきまして・・・。

それから、暴飲暴食。

2年前に行ったダイエットで9キロ減を達成したのもつかの間・・・
1年半をかけて8キロリバウンドいたしました・・・。

いよいよ緩くなったスーツも程よい感じになってきてしまう始末。

さあ。始めよう・・・。

生活改善 と ダ・イ・エ・ッ・ト

わけあって、昨年の人間ドックを見送り、今年の6月に受けることに。

6月までに10キロ

落としますよ。10キロ。
出張で深夜ラーメンがあろうがなかろうが・・・。


まあ、休めるときに体をケアします。


 



恒例の!!

仕事はじめから、初めての月曜日、恒例となっています、地元神明社の初詣に行って参りました。

かれこれ何年続けているだろう・・・。

今年も例年通り全員(一部パートさんはお休み)で記念撮影。

過去の写真と比較すると、自分自身の変遷(年々横に大きくなっている・・・)と、スタッフの数の変化に
気づきます。

IMG_8247.jpg

今年も天候に恵まれ、快晴のもと初詣ができました。


そして夜は、新年会(新念会)
弊社のお客さまであります、salit(サリュー)さんをお借りして、楽しい時間をいただきました。

IMG_8240.jpg

新しい年に新しく思いを込め、スタッフ一人一人がすばらしい一年を過ごせるように、そして私たちがかかわる皆様にとっても、素晴らしい一年になるよう、力を合わせて頑張って行きたいですね。

そう、池本さんの乾杯のあいさつにあった、「チームワーク」
一人ひとりの力の結集は、大きなエネルギーになり必ずなりますね。

がんばろー