日々是好日。「一期一会」雑記 2016 

3月30日 お客様考



西尾市のS様邸の建て方が行われ、上棟式に参加させて頂きました。


S様邸は、敷地形状の都合もありますが、とてもこだわられた建物であるために、

非常に難易度の高い、木組みもあって時間内に仕事が完了するか心配ではありましたが、

そこは、さすが匠の皆さん、監督の谷崎君、そしてS様の力をもって無事、本日の上棟が

完了しました。



S様の力・・・。



チームで仕事をするときに、一人の力には限界があります、

もちろんシンカもスタッフ一人ひとりの力には限りがあります。

しかし、一人ひとりの力が合わさり、1+1=2ではなく、1+1>2になることが、

チーム力であり、組織力であり、会社の力であります。


今回、そのシンカのチーム力にお施主様であります、S様ご夫妻の力が加わり

さらにそのエネルギーやパワーが増幅したことを実感しています。




S様とお話をさせていただくと、とても元気をいただきます。

シンカスタッフも、S様のおかげで仕事をとても楽しくさせていただいていると実感しています。

今日の上棟も、谷崎君をはじめ、藤岡君、藤村君そして、棟梁をはじめ匠のみなさんもS様の元気

をいただき、仕事が楽しくはかどったのではないのでしょうか。


私たち人間はとても弱いもので、近くにいる誰かに常に支えて欲しいという願望があります。

家づくりにおいて、その役割が、私たちスタッフでなければなりません。


しかし、私たちスタッフも時に人間であるわけで、それをお客様に支えていただく・・・


この『お互いに・・・』が実現されたときこそ


『業者』と『顧客』という枠組みを超えた、

すばらしい家をつくるという、共通の目的がより実現するのではないでしょうか。



自分自身、『顧客』という立場になるとき、その立ち振る舞い、思考、言動に注意を払っています。

相手にとって自分が『顧客』としてどのように映っているのか。自分自身、そのお店にとって

ふさわしい『顧客』なのか。すばらしい『顧客』とは何か?



S様はシンカにおいてそれを実感させてくださっている『お客様』であるのです。


哲学的にお話していますが、


スタッフはこれを、『なんとなく』とか『当たり前』とかではなく、S様が与えてくださって

いることにしっかりと気づき、そして感謝をしなければいけません。



日々是学びではありますが、あらためて

本日、とても貴重な学びをいただきました。


S様本当におめでとうございました。そして ありがとうございました。



引き続きよろしくお願いいたします。


IMG_2322.jpg
好天に恵まれ絶好の建て方日和でしたね。

IMG_2323.jpg
コンビニが目の前の好立地。現場もとても目立ちます(感謝)

IMG_2325.jpg
上棟式を待つS様ご家族とスタッフ  笑顔がいっぱいです。(^0^)/

IMG_2328.jpg
谷崎君司会による上棟式の開式

IMG_2336.jpg
記念撮影 すばらしい笑顔と元気をいただきました(感謝)



S様邸を建てさせて頂くことができる『ご縁』に感謝を申し上げます。



完成が楽しみです!!


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。