日々是好日。「一期一会」雑記 2016 

メッセージ


昨日8月30日は、自分の45回目の誕生日でした。

仕事の都合上、29日の夜、家族がケーキを用意してくれて、みんなでお祝いをしてくれました。
感謝です。

誕生日と言っても、自分自身はあまり嬉しくも感じない歳になってしまいましたね。

IMG_5391.jpg

ところで、3年ほど前から時代に取り残されてはいけないと、facebook(以下、FB)をやっています。
FBをはじめSNSについては、賛否両論ありますが、賛否両論をするには、まず自分が体験することが必要とも
思って取組んでいます。

今年も、FBを通じてほんとにたくさんの、「おめでとう」メッセージをいただきました。この数は、一昨年よりも昨年。
昨年よりも今年と、「ともだち」の数が増えるに比例して多くなっています。

普段から顔を合わせている方から、一度しかお会いしたことのない方、また一度もお会いしたことのない方、
いろいろな方からのメッセージ。

感謝です。

先ほども書きましたが、自分の誕生日だからと言って、特段うれしくもない歳になったのは事実。
しかし、そうやって、自分にメッセージをいただけることは、嫌ではありませんし、正直嬉しいものです。
少なからず、自分を思ってメッセージをいただけてるのですから。(義理も有ると思いますよ)

「面と向かって言うことに価値があるんじゃない?」

とう意見も有るかもしれませんね。アナログ的には。

確かにデジタルよりもアナログのほうが優っていることはたくさん有ると思います。
しかし遠方で普段お会いできない方は、まず困難でしょうね。

義理だろうがなんだろうが、メッセージを送れる環境を作り出していることにデジタルというかSNSの価値を
感じます。

ちなみに、

昨年、社内でペアメールなるものを実施しました。ペアをくんでお互いにメールをするという内容。
目的が達成できたかどうかはわかりませんが、
少しでもコミュニケーションの一助になればと行いました。

ことしの8月30日

スタッフから「おめでとうございます!」とお伝えしてくださいました。
その中にはメールでいただけた方も。

昨年にはなかったことがかたちとして表れましたから。

嬉しかったですね。

アナログであろうが、デジタルであろうが、

メッセージとして自ずから発信してもらえたことに、感謝です。

45歳の誕生日は特段、嬉しくありませんが、スタッフのそのような心意気が一番嬉しかった誕生日でした。

気軽に「おめでとう!!」と声の掛け合えれる環境。

もっと目指して行きたいですね。






スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。